--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-08(Thu)

奇跡の風が胸を吹き抜ける 超強くなれる気がして

ども、課長です。

なんだかんだで見始めた「デビチル」ですが、やはり朝アニメだっただけあって対象年齢が低い。

そのため、作画や内容に関しても子供向けなのが否めません。

家と大学の行き帰りで見ているのですが、ふと自分を振り返ると

「大丈夫かな」

と思わされたり。

今まで平然とアニメを見ていた自分からは考えられない一言ですがね。

とはいえ、ここまで対象年齢の低いアニメというのは初ですからね。

抵抗があって当たり前というものですよ。

今まではガンダムシリーズや、どこか対象年齢が少し高めな内容が多い作品などを攻めていましたからね。

デビチルを攻略することで、自分自身の限界を超えられたらと思います。

まぁこれ以上対象年齢の低い作品は見る気ありませんがね・・・。

今日はこんな話




昨日の話

昨日は4講まで大学でした。

特にこれと言って何かがあったわけではありませんが、強いて言えば天気が悪かったということ。

ここのところ天気が悪く、風は強いし雨は結構降ります。

結果としてバイクは乗りおさめ状態をキープしており、あまりいい気分ではありません。

講義自体としては、1講の日本史が気に入らない。

もう後期に入って7回も経ったというのに、いまだに邪馬台国の話をしているとは・・・。

15回が終わっても鎌倉にすら入れないでしょうね。

周りの連中も、あまりの遅さに文句たらたら。

取らなきゃよかったと思ってしまうぐらいです。


家に帰ってからはひたすら「金色のガッシュ!」を読み続け、6巻から読み始めて昨日のうちに読み終わりました。

いやはや、呪文がカタカナだけあって、呪文が一向に覚えられない。

まぁスピードつけて読んでいたからというのもありますがね。

内容は少年誌らしい熱い内容で、藤田和日朗先生のアシスタントだっただけあり、どこか感動を呼ぶようなシーンも多くありました。

キャンチョメのシーンでは、鳥肌立てて読んでました。

そして、読み終えたのが27時過ぎ。

流石に眠気との闘いも大きかったですけどね。



今日の話

目が覚めても調子が上がらない状態でした。

そりゃあ前日の寝た時間が時間ですから。

今日が2講から始まるというのが救いでしたよ。

そんなわけで大学へ。

大学では、周りの連中が体調悪い状態でした。

風邪ひいている奴や、風邪が長引いたのか大学にすら来ないやつ、講義中に気分悪くなって吐きそうになったやつなどなど・・・。

季節の変わり目というのは恐ろしいものですね。

あと、独り暮らしだから余計に注意しなきゃならないというものですよ。

まぁ課長は実家通いですから、栄養管理などはある程度何とかなるんですけどね。

調子が悪い連中が多かったからか、周りのテンションも微妙でして、何とも言えない状態。

近頃「網走」のやつも、風邪以外の影響なのかテンションが低かったり。

そりゃあ彼のわからないような漫画のネタとかで盛り上がったりしますが、それで急にテンションを落として、気が付いたら帰っているなんて露骨なことをしなくてもいいだろうに・・・。

イマイチ彼の扱いに慣れていない状態です。

そんなこんなで今日は大学から帰るのでした。



さて、明日は大学とバイトです。

バイトはテスト週間に入った生徒と、終わった生徒の両方を持つのでしょうか。

それとも片方に専念するのか。

わかりませんねぇ。

どうなることやら。

ということで次回も「ゲートオープン!魔界へゴー!」
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

自由電子

Author:自由電子
~管理人~
課長
年齢:夢から覚めなければならない19th
職業:ふわふわしている大学生
住所:北の大地「北海道」のどこか
性別:野郎
趣味:ゲーム 漫画

最近の呟き:
現在デビチル第33話です

ゲーム攻略日記を書いています。
現在は「ペルソナ2罪」を攻略中。

しがない管理人ですが
皆さんよろしくね!

~副管理人~
自由電子
FC2プロフへどぞ。
      
うたスキ:自由電子

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
水樹奈々様布教活動
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。